0:愚者【THE FOOL.】

テーマ:無知の知、利口者の愚かさ、自由Pamela Coleman Smith, 1909/Source:Holly Voley

 

崖の上を歩く若者(旅人)とそのそばで吠える犬が描かれたカード。

自由を謳歌するように気ままに歩く若者はあと一歩で崖を踏み出してしまいそうだが天を見上げている為に気付いていない。そのそばで犬が警告をしている。この構図には主に2つの意味が含まれている。

  1. 文字通りの愚か者の意
  2. 精神的な目覚めを経験し、新たな道へ一歩踏み出そうとしている者の意

このアルカナでは正位置の方が良い意味を示す。自由・直感的なものに重きが置かれ、既存の価値観ではなく世間の目や声に縛られない純粋な価値観を表している。正位置では直感的な行動が成功し、逆位置ではそれが失敗する。

正位置のキーワード

信念、希望、信頼、充足、可能性、スタート、心機一転、純粋な気持ち、好奇心、無計画、無責任、手放す、解放、型破り、気楽、周囲は気にしない、今ある環境を飛び出してみる、自然体、楽観的、ひらめき

逆位置のキーワード

軽率、不安定、無謀、愚か、気まぐれ、根拠の無い自信、独りよがり、成り行きまかせ、人に合わせて失敗、いい加減、煮えきらない


● おすすめ関連品 ●